つなかん

ゲーム業界の外側で生きる者。アラサーがあれこれ綴るだけのブログです。

アラサーからの全力で乾燥対策(自覚できない乾燥肌編)

アラサーになったらクレンジングを見直すといいと言っていたのは、アラサーと言っても20代後半の話だった。

今では30代前半の方のアラサー。

あれからほんの半年前まで、過去のエントリと同じスキンケアを続けていたのだが、鏡の自分に老化を感じるようになってきた。

tunacan.hatenablog.jp

 具体的には、

  • 小鼻横の頬の毛穴が目立つ
  • 頬の高いところに毛羽立ちのような皮膚の剥がれ、乾燥
  • 眉間周辺のおでこに細かいシワが見られる(後ほど知ったけどこれは「ちりめん皺」と言うらしい)

と言ったところ。

老化と言ってもまだまだ30代前半。目指せ石田ゆり子!目指せ滝沢眞規子

そこで半年ほどなんとか抗おうと色々やってきた結果、(現状での)結論は「乾燥肌対策」でした。

乾燥肌を自覚するまで 〜ファンデジプシーになる〜

 

前述のような肌の変化を感じ始めて、これがいわゆるお肌の曲がり角ってやつかな?と思った私は、これまでと同じメイクでは粗が目立つのでファンデーションを新調しようとしていた。

「細かいシワも毛穴も光で飛ばす!ツヤ系ファンデを探すのだ!」
それまではセミマット至上主義。Amplitudeのリキッドは透明感とフラットな肌になって薄付き。大好き。

幸いにもデパコス好きでファンデの試供品は腐る程あったので、色々試してみるもののどれもしっくりこない。

まだ見ぬツヤ系ファンデがあるはずだ!と思った私は、メイクレッスンでおすすめのファンデを見つけてもらおうと思い立ち、そこで乾燥肌だと言われることに。

ちなみにメイクレッスンは、化粧品メーカーが行っているものから元美容部員による個人レッスン、サロンなど色々な形態があるが、私は自分にあった製品をメーカー問わずおすすめしてもらいたかったので、メーカー主催のレッスンは避けることにした。

私が行ったのは代官山にある『Aimer』。
雑誌やテレビ業界でヘアメイク経験のある代表が立ち上げたレッスンサロンで、他と比べて手が出しやすい価格設定と、肌に対する考え方に真摯な点が気に入って選んだのだが、これが大正解だった。

beauty.hotpepper.jp

乾燥肌を自覚するまで 〜メイクレッスンで肌について学ぶ〜

Aimerは、スキンケア&ベースメイクについてのレッスンと、メイクアップについてのレッスンの主に2つを提供している。

自分にあったファンデーションを知りたかった私は、前者のレッスンを予約し、当日に洗顔からベースメイクまでの普段使用しているアイテムを持参して向かった。

レッスンでは肌の構造を教えてもらい、使用しているアイテムの成分を見ながらまずは肌に与える影響について学ぶ。

途中で肌状態を見てもらうのだが、そこで一言。

『乾燥してますね!それも、結構(乾燥)してます。ニッコリ』

ええ... 今日たまたまじゃなくて、結構乾燥してるの...orz

さらにショックなことに、愛用して肌に合っていると思っていたあのshu uemuraのクレンジングオイルが、私の肌には洗浄力が強すぎて乾燥を促進している可能性があるという。少なく見積もっても2年は使ってるんですけど...

肌構造を学んだ後は、クレンジングからスキンケアまでの実戦練習。

クレンジングの仕方、化粧水の塗り方(乾燥肌のための化粧水&美容オイルの適量もここで体験!)、ベースメイクの整え方、と一気に進む。

クレンジングした後の素肌の状態をあらためて触ってもらうと、

『このお肌にオイルは強すぎる〜><』

ファンデを変えるとかじゃなくなってきた。水分だ!肌が萎んでしまう!

乾燥肌を改善するためのアイテムを買いまくる

Aimerではオーガニック製品や天然成分のアイテムを勧められたので、帰宅するその足でそのまま代官山駅にあるコスメキッチンに駆け込む。
うまく出来過ぎでは!?と忖度を疑ったのは内緒w

ちょうどレッスンでコスメキッチンの『F organics(エッフェ オーガニック)』の化粧水を使って、おでこのちりめん皺が目立たなくなってつるんとしたので一通りラインで揃えてみた。

それと、家に帰ってもうオイルを使いたくなかったので、レッスンで使ったのと同じamritaraのクレンジングクリームを購入。

  • F organics モイスチャーローション(化粧水)
  • F organics ブライトニングミルク(乳液)
  • F organics リッチバランシングオイル(美容オイル)
  • amritara リラックスアロマクレンジングクリーム

これで私の肌水分は守られた!...と思ったが、
実は今現在これらのアイテムは一つも使っていない。リピートもしなかった。使い続けるうちにプツプツと肌荒れが出てきてしまったのだ。

オイルと乳液の量が間違っていて油脂過多に転んでいるためかと思ったが、量を調整しても治らない、挙げ句の果てに化粧水も時間が経つと痒みが出てくる。

オーガニック製品で肌荒れは無いと思っていただけに、ここにきてスキンケアジプシーになるとは。自分でも思わぬところで躓いたなと思った。

一応フォローしておくと、F organicsが合っていて効果が出ている人はもちろんたくさんいる。実際Aimerでレッスンに使っているくらい自信のある製品だと思う。

肌は本当に千差万別。残念ながら私に合わなかった、それだけ。

ちなみにamritaraのクレンジングクリームだけはリピートしたいと思ったくらい良い品。

メイク汚れ=油脂性の汚れだけを落として、潤いは守ってくれる優れたクリームで、1本5,000円くらいするのに10回くらいで使い切ってしまうので、新型コロナが収束して毎日メイクするようになったらとても間に合わないと思い、断念。 

 

 では今はどうなっているかというと、『Aesop』製品に落ち着いて愛して止まない状態である。

ジプシーしてAesopにたどり着いた話は長くなったので次回にまとめるとして、今のスキンケア製品一覧と、ベースメイクはどう変わったかの話で終わりとしたい。

  • Aesop パセリフェイシャルクレンジングオイル
  • Aesop B&T バランシングトナー(化粧水)
  • Carte ヒルドイド(化粧水)
  • Aesop ルーセントフェイシャルエッセンス(美容液)
  • Aesop オリバナムフェイシャルハイドレーティングクリーム(クリーム)

スキンケアを一新して肌状態が良くなったので、ファンデーションをやめた。ツヤ肌メイクになったけど、まだまだ修行中。ツヤをしこむ、崩れないようにするのって難しい。

お前またクレンジングがオイルになってんじゃねえか!とか、
肌に入れ込む物にこだわるとコストがかかるからクレンジングにこだわるんじゃなかったのか!とか、
突っ込みどころはあると思うけど、ジプシーした結果の私なりの答えなので、それについてはまた今度。

 

f:id:Tunasan:20201016233907j:plain

 

読了:ホワイトラビット|伊坂幸太郎

コロナ禍で外出を控える生活が続くようになって、本屋に行くことが無くなってしまった。
いくらKindleで本を読む生活になっても、本との出会いは本屋でなければ難しい。

まだ暑い夏の最中、たまたま大型書店のある街に用事があったものだから立ち寄ったところ、この時期はちょうど「ナツイチ」でもあって文庫が賑やかに並んでいた。

集英社文庫のネコのキャラクターのブックバンドがもらえるということで、無理やりにでも1冊買って帰ろうとするうち、いつもの癖であれもこれもと手にとった中の一つがこの「ホワイトラビット」だった(結局「ナツイチ」の対象本は江國香織のものを1冊買ったのだがそれはまた今度)。

久しぶりの伊坂幸太郎ミステリーとなったのだが、これがドラマや映画では出来ない、本でなければ実現しえない(と思う)ストーリー展開で面白かった。

これはミステリーなのか喜劇なのか

「ホワイトラビット」は、登場する複数人の視点から見ている・起きている出来事を紐解いていく劇場型の小説である。
『白兎事件』と呼ばれるこのイベントに絡む人物たちも個性豊かで、タイトルにちなんでか『うさぎ』に関係する名前が多いのもユニークだ。

そのうちの一人、「兎田(うさぎた)」の描写からこの物語はスタートする。
彼はビジネスとして誘拐を行う組織の実行部隊で、今日も相方の「猪田(いのだ)」と仕事を終えたところだった。

人をさらいリターンを得る、リスクしかないように見えるこのビジネスも、人の弱みを掌握することに長けた組織のトップ「稲葉」によってうまく回っていた。そして彼もまた『うさぎ』に縁のある名前である。

誘拐犯がいれば、泥棒もいる。「黒田」は不運なことにこの『白兎事件』に巻き込まれてしまった頭の切れる泥棒だ。
空き巣と思って盗みに入った先に、誘拐犯である「兎田」とその家の母子がいたものだから本当に不運と言える。

そして彼らと対峙する警察と、『白兎事件』の地雷源となった「オリオ・オリオ」を巡って、物語は加速度的に展開していく。

 

ここまで説明すると、情報過多な設定だなという印象かもしれない。

誘拐犯と泥棒がひとつの事件に居合わさって警察と対峙しているのだから、物語としては混乱しそうなものだが、登場人物である彼ら自身もまた混乱しているところがこの物語の面白いところだと思う。

合間にメタ的な表現を入れることでうまく物語を整理しており、この手法でテンポを保っているのだからさすが伊坂幸太郎だなと思う。

一言添えるとしたら、読者も含めて皆「どうしてこうなった?」という展開で、ミステリーを読んでいると思ったら読了後には喜劇だったと思わされる。そんなテンポの良さと仕掛けが満載のミステリー小説だ。

解説・小島秀夫

もうひとつ、この本の面白いところに解説として小島秀夫が筆を執っているところがある。

小島秀夫といえば我々の業界的には「コジマ監督」であり、メタルギアソリッドシリーズをはじめとする超有名ゲームクリエイターだ。
映像作品や小説に造詣が深いことでもよく知られており、Twitterには海外俳優やアーティストなど、どういう経緯でお知り合いになったんですか?と思うような交友関係が見られる。

小島秀夫から見た「ホワイトラビット」もやはり伊坂幸太郎が書く仕掛けと手法を絶賛する言葉が並んでいるが、クリエイターらしさというのか、画作りを意識したような表現が独特である。

ついさっき読み終わった物語を誰かが解説するというこのスペースの存在に、普段は何の興味も抱かない私だが、全く違う分野のクリエイター同士、作品を見る角度が違うことで物語の魅力が深まるというのは面白い体験だった。

 

ミステリー小説の帯にありがちな「このミステリーがすごい!」だの「予測不可能な結末!」といった謳い文句に冷ややかな目線を送ってしまうミステリー好きにも、何せこれは喜劇なのだから(?)気になったら読んでいただきたい。

 

ホワイトラビット(新潮文庫)

ホワイトラビット(新潮文庫)

 

 

 

読了:コンビニ人間|村田沙耶香

2016年芥川賞受賞作品なのでもはやこの本の感想は巷に溢れかえっているのだが、購入してから引っ越しを経て、ようやくSTAY HOMEをきっかけに読むことができた。

手元の奥付を見ると「2016年 第2刷」とのことなので、よくもまあ令和まで取っておいたものだと思う。

読み始めてみたらこれは奇妙な物語に思えて、しかしながらそれを奇妙と思う自分は何者なんだ(何様なんだ)という気にさせるホラーみのある物語だった。ショート作品ぽさも相まって、話の展開もオチも痛快である。

それにしてもこの「コンビニ人間」というタイトルの字体、「ビ」の字の曲がり方が特徴的だな。

f:id:Tunasan:20200506002128p:plain

現代社会で”普通”を期待される私たち

どういうわけか、私たちの大半は生きていく過程でコミュニティに属し、その中で対話の仕方や同調のニュアンスを汲み取ることができている。

それを「普通」として、それが出来ない人のことを「普通じゃない」という表現をする。変わった人、おかしい人、などと呼んで異質な扱いをするのは、いつもその普通側の人間だ。

主人公の恵子は普通側ではない”あちら側の人”であるが、幼少期にその身の振るまい方によって家族が困る場面を見てきたため、「普通はわからないが家族が困らないように」と自分なりの処世術を身につけた。

その処世術の行きついた先がコンビニ店員として働くことであり、気づけば18年も同じコンビニで店員をしている。働く仲間も客も入れ替わっては変化していくが、ここで働くうちは、恵子に社会の一員という自覚と自信をもたらした。はずであった。

この本を手に取って読んでいる人の多くも、恵子の生き方は異様な人のものに見えるはずだ。18年も同じコンビニで、しかもアルバイトのまま生きている。恋愛や結婚に興味があるようでもなく、ずっと同じルーティンで暮らしている。

しかし、ただそれだけ、でもある。

それでも、大半の人は恵子の生き方が普通じゃないと感じるだろうし、恵子への興味が湧いてくるはずだ。その興味が、「普通」の感覚を持っている人にとって安心材料を求めるだけの利己的なものだとも知らず。

”あちら側”の人間と生きる

この本を読んですぐは、冒頭にも書いたとおりショートショートで痛快な作品だというのが感想だった。

しかし恵子のように普通でない人間のことを考えるうち、「普通」を期待されて外れて生きる弟の存在がふと浮かんだ。

彼は私からしたらわざわざ生きづらい方法を選んで進んでいるように見えたし、人生の節目を意識するような年齢の時に何度か説得のような説教をしたこともある。

若いうちは彼なりに努力したり模索したようだが、互いに歳を取った今では彼も「普通に生きることが自分にとっては苦痛で仕方ない」と悟ったようで、それを説明されて私も納得している。

とはいえ自分の「普通」に対する意固地な基準は今後も変わらないだろうと思うし、弟には生きづらいとしても彼なりの処世術で自信をもって生きていてほしい。とある人物との出会いによってコンビニという居場所を離れた恵子もまた、「普通じゃない」ことへの救いとしてコンビニ店員に還っていく。

普通と呼ばれるこちら側の人間は、身勝手にも期待をこめてあちら側と線を引く。

 

追記:
自分があたかも「普通」のこちら側の人間かのように書いたが、私の生き方も破天荒なところはあるし、「変わってる」と言われたことがあることを思い出した。

極端に外れているわけではなく許容範囲ぐらいの重なり具合で「普通」に足を置いているだけで、あちら側の人として線を引かれてもおかしくなかったかもしれない。

 

 

コンビニ人間 (文春文庫)

コンビニ人間 (文春文庫)

 

 

素の唇がピンクと思われたくて

唇の色がピンクというのは、キュートの極みであり健康的で印象が良い。

2018年秋冬のトレンドであるマット!ブラウン!くすみ!を約1年半も引きずった私の唇は、その正反対の色をしていたと思う。

ーーーーー春が来る。

縦じわを消し、しっとりと唇をピンクに染め、あたかも「これが私の唇です」と言わんばかりの演出をしてくれるリップに出会った。

Diorの「アディクト リップ グロウ #001」っていうんですけど。

 

www.dior.com

 

リップオフは意外とできていない

過去に「メイクを落とす者が美肌を制す」かのようなエントリを書いたやつが、リップのオフを疎かにしていただなんて説得力に欠けるが、現実はその通りである。

tunacan.hatenablog.jp

クレンジング中は目や口に入るまいとつむりがちで、意識して唇までオイルを回し、くるくるオフをすることって無いなと気づいた。

このツケが色素沈着を生んでいるので、しっかり落としていく。
こういう時にも成分が安心できるものを使っているのは強い(私はシュウウエムラのクレンジングオイルを使っています)。

ここまで書いていてお気づきの人もいるだろうが、入浴前にメイクオフシートなどで濃いシャドウやリップをあらかじめ落とす習慣は無いので、一発で落としきるのがモットーだ。面倒くさがりの話だと思って聞いてほしい。

毎日リップメイクをしっかりしている人なら、3日もすれば唇の色だと思っていた色素が抜けてくると思う。私の場合は「唇の端の色が濃い」というのは思い違いで、洗い落としていくうちにキワが薄くなってきたのには驚いた。

可憐なピンクの唇をつくるもの

唇の状態を整えたところで、キュートなピンクを目指すには何が必要か。

ちょうどこの頃、instagramでBLACKPINKのjisooが、diorのアンバサダーを務めた写真をアップしていたので見てほしい。

f:id:Tunasan:20200315164249j:plain

これだ!!!!

キュートで健康的なピンクの唇は、

  • 縦ジワがない
  • ふっくらしている
  • ツヤがある

この3つが絶対条件であると。

そしてそれを叶えるのが、jisooがアンバサダーを務めている「dior」の製品であり、冒頭でおすすめした「アディクト リップ グロウ #001」である。
一番人気の「#001(ピンク)」はほぼ色付きが無いため、リップバームに3,000円ちょっと出すのはちょっと高いな...という人も多いと思う。
そして、色が付かないのにピンクの唇が叶うのかい?と気付いた人もいると思うが、「アディクト リップ グロウ」は唇の水分量に合わせて色味を変えるリップバームなのだ。
つまり、リップクリームを塗る感覚でささっと唇に乗せると、縦ジワのない!ふっくらした!ツヤのある!ピンク!の完成である。

バックステージコスメとして、業界マストハブなリップだけある

うるつやなリップバームはテクスチャーがゆるくベタつくものが多い印象で、風が強い日に付けたくない!塗った上からリップ重ねられるか!!という気持ちになったこともある。

その点「アディクト リップ グロウ」はテクスチャーが比較的固めで、体温で少しゆるむ。例えるならメンタームのリップぐらい。

マンゴーオイル配合のしっとりな仕上がりで、香りもほんのり甘いのがさらにキュートな気持ちに上げてくれる。ほんの少しjisooに近づく。

唇にピンクを乗せるのではなく、じゅんわりとピンクに染まっていく肌なじみの良さは

「え?元からこういう色ですけど?」

と言える唇にしてくれる。

アイメイクをしっかりめで、リップは引き算したい時にも血色程度の色味でちょうど良いし、ピンクをあまり前に出したくなければ、唇の状態が良くなったところでティッシュオフして、他のリップを乗せる下地的な使い方も出来る。

なんといってもこれ自体に色味はほとんど無いので、マスクやカップに付かない!優秀!

先ほどの写真のjisooのようなツヤツヤを目指すのであれば、「アディクト リップ グロウ」と同色の「アディクト リップ グロウ マキシマイザー」を重ねるのがおすすめ。jisooの口になれる。唇の形は置いておいて。

www.dior.com

「アディクト リップ マキシマイザー」は「アディクト リップ グロウ」と同色ラインナップがあるので、迷わずオン出来て色味が混ざる心配が無いのが良い。

カプサイシン配合ですこしピリピリとした刺激があり、より唇をふっくらさせ、バニラミントの香りでこれまた気分が上がる。最高。

今まで「髪の毛がつかないグロス」という言葉に騙された経験のある人にはぜひおすすめしたい。「髪の毛が付かない」とまではいかないが、サラッとしたテクスチャーで粘りが少ないので、グロスが苦手な人にも使いやすいと思う(個人の感想です)。

以上、この春に唇からキュートで健康的なピンクを目指す方へのおすすめでした。

ブラジャーに肉が乗らなくなると言われてB-monsterに行き始めた話

小学校からの友人と久しぶりに再開した時、彼女が「B-monster」に通っているという話になった。
山手線の車両でよく目にする、「暗闇ボクシングジム」だ。

彼女は私と洋楽CDを貸し借りし合う仲だったこともあって洋楽が好きで、B-monsterがクラブのような空間(暗闇×爆音)でエクササイズをするのが楽しくて続けられるということだった。

『上半身動かすからか、ブラジャーの背中のとこの肉が無くなったんだよ』

友人の言葉はかなり私を前のめりにさせた。
アラサーともなると、思いがけないところの肉の存在に傷つく。

「あの肉が無くなればいいなあ...」

EDMが好きな自分が行ったら結構楽しめるんじゃないか、という期待もあり、その1ヶ月後に体験会に行った。

f:id:Tunasan:20190811004310p:plain

運動習慣ゼロで挑んだ体験会で、吐いた

入会前に「B-monster」を知る方法として、「説明会」と「体験会」の2種類がある。

「説明会」はその名の通り、「B-monster」がどんな施設でどのように利用するか、軽くボクシング動作の説明もある。

一方「体験会」は、会員メンバーと同様のプログラムをゲストとして体験するものだ。
ゲスト用にゆっくり動きを確認するとか、運動強度を落としたプログラムは存在しない。つまり本番と同じプログラムを体験することになる。

『B-monsterは45分間ノンストップのサーキットトレーニングです。
 初めての人は自分のペースで、水分も適宜取ってください!』

パフォーマー(インストラクター)のこの言葉に、

デスクワークで趣味が読書とゲームの自分は、45分間動き続けることはできるのか...

と思ったが最後、20分程でクラクラと気分が悪くなりスタジオから退出。そのままトイレで吐いた(水がぶ飲みで吐くものも無かったのだが)。

とにかく体力が、ない

「B-monster」がイメージとギャップが大きい点は、45分間のうち最初の10~15分間をかけて行う「筋トレパート」のしんどさだと思う。

「シャドウボクシングパート」やグローブを付ける「サンドバックパート」を除けば、1/3は筋トレをしている。

BPMが早めの音楽に合わせて、そのテンポでバーピージャンプや腕立て、腹筋、ハイニー(腿上げ)を行うのだから、心拍数は一気に爆上がりし、体力の無いものはどんどん置いていかれる。

音楽に合わせてノリノリでボクシング動作を行うイメージとのギャップはぜひ体験していただきたいものだが、周りを見れば同じことを軽々こなす人がいる。

「あんな風に動ける日がいつか来るだろうか...」

今では、45分間パフォーマーの動きについて行ける体力を得ることがモチベーションになり、背中の肉が消えるだののダイエット的なモチベーションは二の次になっている(体型を気にはするが)。

ちなみにこの筋トレパートについて行けず体験会で吐いた私だが、今でも自分の体調に注意しないとすぐに気分が悪くなる。ただ、これは自分が貧血気味の体質で、発汗と水分の摂取で鉄分が不足しがちなことも関係していると思う。

やれば出来る、そして調子に乗る

「B-monster」はすごい。

仕事では早起きが苦手な私が、朝一番のプログラムに参加するために5:30に起きて「B-monster」に行く。

今までは寝る前に「明日洗えばいいや」とテーブルの上に置いていたコップを、「洗って寝れば明日の朝から使えるじゃん」と行動に移せる。

体力がついてきたことで、日々の行動に少しずつ「出来ること」が増えてくるのだ。

45分間のプログラムを加減しながら退出せずにできた日は嬉しくてたまらなかったし、膝をつかずに腕立てが出来たことだけでも自分を褒めてしまう。

そうして5回目ぐらいで、

「最近翌日の筋肉痛も無くなってきたし、加減しすぎて追い込めてないな」

となぜかストイックな自分が現れて、自滅する。二度目の途中退出。

10回目を迎えてそろそろ慣れただろうと週2から週3通いに変えた瞬間、膝の痛みで1ヶ月休む羽目になる(鵞足炎と診断された)。

頑張りたい気持ちと、体調と向き合うことのバランスはまだ探り探りだが、それでも長く続けたいと思っているし、「B-monster」をとても楽しめていると思う。

動機はなんであれ、運動習慣は楽しいことがなにより

これまで、ランニングブームやポケモンGOをきっかけに外に出て走ってみたり、24hジムに通ってみたりもしたが、どれも続かなかった。

自分で自分を律してトレーニングすることに向いていないのだと思う。

「B-monster」は、予約を取ってしまえば行く気になるし、スタジオに入ってしまえばパフォーマーの指示が飛んでくる。

どこまで追い込めるかは今後の課題になってくると思うが、行動するまでの言い訳や自分で運動メニューを考えることに意識を必要としないのが良い。

少し余裕が生まれてくると、”音楽に乗って動く”ことを楽しめるようになってくるし、反対にテンポに追いつけなくて”音楽に乗れない悔しさ”を味わったりもする。

ブラジャーに肉が乗らないという話で始めたわりに、楽しみ方を覚えてクタクタになって帰る日がとても充実している。

運動が苦手だった私にとってはようやく続けられている空間でもあるので、ぜひ「B-monster」には一過性のブームとならず長く続いてほしい。

 

鼻の下を傷めないための鼻のかみ方

インフルエンザの流行が警戒レベルと言われていた1月上旬、
デパコスのリップを買いまくっていた私は、リップメイクを楽しむためマスクをしていませんでした。耳痛くなるし。

で、ちょーっと週末に新宿に飲みに行ったが最後、見事翌日から風邪をひきました。

3日間連続で37℃台の微熱と悪寒に始まり、喉痛と咳が出て、最後に悩まされたのが「鼻水」です。

f:id:Tunasan:20190128230259p:plain

鼻水が後ろから前に出てくるようになった

熱が下がったころにかかった耳鼻咽喉科の診察では、喉痛と咳が主な症状となっていて、主訴として鼻水を相談していませんでした。
というのも、はじめは鼻が詰まることもなく、なんとなく後ろ(喉)に流れている感じがしていたので。

先生は鼻の状態を見て『鼻も出てるでしょ?』と言ってくれたものの、
「いや、前に出てきてないんで...(大丈夫っス)」みたいな返事をしてしまいました。

結果として受診後から鼻水は前から出てくるようになり、それこそ風邪じゃなくて花粉症か...?みたいなレベルでサラサラと、下を向けばポタポタと出るように。

鼻水の症状を訴えなかったからなのか、鼻水は出すものだからなのか、処方された薬に鼻水止めはなく、とにかく鼻をかんでかんでかみまくっていると、2日目には別の問題が起きてきます。

鼻が痛い。

鼻の穴の周辺と鼻の下、そして上唇が痛い。

保湿をがんばっていたのにここだけ皮はむけるしめっちゃ乾燥する...!

なにより上唇の乾燥はリップ塗るのに困る...!!!

ティッシュで鼻をかむことをやめた

とにかく鼻水の症状を脱するために鼻水を出し切ってやろう(?)と思った私は、鼻うがいを始めました。

洗面台の前に立ち、専用の洗浄液を注入すると、もう片方の鼻の穴から鼻水を連れてボタボタと出てくる。

注入し終わったところで、洗浄液やら鼻水やらで汚れた鼻の周りを拭きとり、少し残った鼻水を出し切るために鼻をかむ。

結局ここでも発生するふき取りや鼻かみの行為が痛くて、どうしたものかととりあえず鼻の下にニベアを塗っていると、もう鼻水が垂れてくる。

ここでピーン!と閃いたわけです。

こんなに間髪いれずに鼻をかむことになるなら、このまま洗面所に直接鼻をかんでやろうと。

普段、ティッシュで鼻をかむことによって、ティッシュの中で鼻水が顔面を這うようになり、鼻の周りまで広く汚していた悩みも、直接垂れ流すことで解消できてしまう一石二鳥です。

デメリットがあるとしたらそれはすっぴんの時しか出来ないこと

  • ティッシュを使わなくなるので鼻周辺が痛くならない
  • ティッシュを被せた下で、周辺に鼻水が広がることがない
  • 出し切ったらそのまま水で洗えて清潔
  • ティッシュの節約になる(かもしれない)

この素晴らしさに気づいてしまってから、鼻水の症状から脱するまではずっと直接洗面所に鼻水を出してました。

また、洗面所という場所柄、目の前の鏡で鼻水の状態を確認することもできるし、(これは感覚の問題ですが)たくさん出たなと思ったら不思議と鼻がスッキリしました。

同居している彼氏さんに見られないよう気を遣うことと、水で洗い流すのですっぴんである時しかできないことはデメリットかもしれません。

思えば、お風呂場で鼻をかむ人いますよね。それと同じです、たぶん。

ちなみに入浴中に鼻をかむ行為について、「月曜から夜更かし」でマツコ・デラックスが『手鼻』って言ってました。あーわかる、って感じです。

これからの季節、風邪以外に花粉症で鼻水に悩まされる人もいると思うので、「鏡の前で鼻水を垂れ流すアラサーの日記を読んだ」ことを頭の片隅にでも置いておいていただければ光栄です。

 

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

 

 

 

 

ルンバの導入は時短以外のメリットが大きいのでとにかく"買い"である

2018年7月16日~7月17日に行われていた「Amazon プライムデー」で、ついにルンバ(642)を購入しました。

正直、現時点で上半期に買ってよかったと心の底から思えるアイテムなので、おすすめするポイントを挙げていこうと思います。

f:id:Tunasan:20180828222132j:image

床掃除に対するこだわりが強い人へ

私はフローリングであっても絶対掃除機は掛けたい派です。

クイックルワイパーみたいなシートだけで済ませるのは嫌だし、掃除機を掛けた後で仕上げにフロアモップを掛ける、という謎のこだわりがあります。

そもそも手持ちの掃除機のパフォーマンスにも疑心暗鬼になっていて、購入から5年は経っている分不満も多く、

マキタのコードレスをいよいよお迎えする時が来たか・・・!

とあれこれ情報収集をしていた矢先でした。

床掃除はなかなかにパワーのいる作業です。
極端に綺麗好きというわけでもないのですが、掃除機を掛けて、掛け終わったら掃除機自体のメンテナンスもして...その手前で掃除機を掛けやすい状態にするため、

  1. 衣類を洗濯してベランダに干した状態にし(舞ったほこりを付着させないため)
  2. 床に置いているものを片付け
  3. 掃除機を持って歩き回る

掃除と片付けは連動しているので、納得するクオリティに部屋を仕上げようと思ったらこれだけの段取りが必要となります。

床掃除好きだけど、これだけの段取りするの面倒ですよね。ええ、わかります。

ルンバは検討リストに上がりにくい

なぜルンバ導入のハードルが高いのか。
ぶっちゃけ、「ロボット掃除機」の掃除能力に疑問を持っている人も多いと思います。そこに価格を照らし合わせて、

「人間の手より適当な掃除をしそうなものにこれだけのお金を掛けるなら(ルンバは安いモデルでも5万円くらい)、同価格以下の良い掃除機買うわ」

という人が結構いるんじゃないかと思います。実際私もそうでした。
だってマキタのコードレスは1万円でも買えちゃうし、業務用に導入されているという信頼もあるし。

私の場合は前述のように新しい掃除機が欲しいと思っていたので、
ジャパネットたかた東芝トルネオを見たり、家電屋の掃除機コーナーに立ち寄っては何度か買い替えを彼氏さんに相談していましたが、
『今の掃除機で満足しているから別に要らない』という理由でそもそも掃除機を買い替えるところにハードルがあり、そのハードルを乗り越えて5万円近くするルンバを選ぶという選択肢は皆無でした。

ルンバは掃除機としてのメリット/デメリットで他製品と比較するにはあまりに斜め上の商品で、その割にお試し感覚でお迎えするには価格が高く、検討しづらいところがあるなと今も思います。

どうせ掃除するの私なんだし。

うだうだ掃除機について悩む日が続く中、Amazon プライムデーで「ルンバ642」の33%オフのセールがスタートしました。
価格は3万円を切ってそわそわ。彼の顔をうかがってみたけど興味なし。うーん。

でも、私はこう思ったんです。

「どうせ掃除するの私なんだし。」

そう思ったら、スッと購入に踏み切れました。

これまでの床掃除に対するこだわりも、面倒も、掃除機が新しくならない不満も、もやもやしていたすべてをロボット掃除機に委ねてやろう。そんな気持ちです。

掃除機を捨てよ、ルンバは暮らし方を変えるアイテムである

ルンバを迎えてからは、発見と幸福感の連続でした。

  • ルンバのために床に物を置かない生活が始まり、部屋は自然と片付く
  • 掃除へのこだわりが強かったために、互いに気まずい気持ちになることが無くなる
  • 「スイッチ、ぽん」で動き出す手軽さで、ハードルが一気に下がる

前述の通り、床掃除はパワーのいる作業です。
洗濯を済ませ、片付けをし、掃除機に手が掛かった時にはもうマジになっていて、彼に対して「私は汗だくになって掃除機掛けてんのに!」みたいな気持ちが沸いてきます。

それが、ルンバが走り回ってくれるおかげでまるで愛犬の後ろを追いかけるように興味を示し、ルンバが走りやすいよう率先して片付けをはじめ、あとはゲームをしたって二人でお出掛けをしたって良い。

人がやるから、床掃除に対する個人間のこだわり(その人のやり方)に目が行き、それぞれの基準からのズレにイライラすることがありますが、ルンバはスイッチひとつでそういう空気さえ無くしてくれる。これは本当に素晴らしいことです。

肝心の掃除クオリティについても、驚くほどの吸引力です。
1回走らせるだけで、ゴミ受けに溜まったホコリの量に誰もが驚くんじゃないかと思います。あまりにも床掃除が手軽になったため、今では気になったら彼と私のどちらかが出勤前にポンとスイッチを押して家を出ています。

帰ってきたら綺麗な家に仕上がっているし、私はゴミ受けの掃除をするだけ。
家事の不満をロボット(第三者)にぶつける、ということがどれだけ生活も気持ちをも変えるかを実感しました。
掃除機選びに悩んでいる方、掃除のやり方のこだわりが強くて自分以外の人に任せられない方、そしてラクしたい方はもちろん、ルンバをぜひおすすめします!